プロフィール

風沙

Author:風沙
映画好き。
最近は、香港明星トニー・レオンさんのファン。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

テラス・シャンブロウ
きままに独り言・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「輪舞曲」と「白夜行」
香港映画が好きな人なら、今度始まったTBSのドラマ「輪舞曲」には、ちょっと呆れてしまうだろう。あまりにも、あの名作「インファナル・アフェア」にそっくりだから(笑)
「冬のソナタ」のチェ・ジウを招き、竹之内豊と競演させる。相変わらず、韓流強いなぁなんて静観していたら、香港映画からも「つぎはぎ」してしまったみたいで。やれやれ・・・
「主人公が潜入捜査官」と聞いた時に、ちらっと悪い予感がしてたけど・・・せっかく大々的に展開する力の入った作品なのだから、もっとオリジナルを追求して欲しかった。
どうしてもインスパイアされてしまったというのなら、最後のテロップに一言添えるとか、何か敬意の示し方があると思います。
アジア系では、パクリは当たり前(笑)の声もあるけれど、他がやっているからこちらでも・・・では、志が低すぎるし、今後の日本のドラマの質の向上にも希望が持てなくなってしまう。
しかし、その中でも一番問題だなと思ったのは、ドラマの内容よりも、そうした類似を指摘された時の製作側の態度。
「輪舞曲」の公式ページの感想を書き込む掲示板では、インファの名前を出して少しでも批判的な事を書くと、削除される。
煽りとかではなく、冷静な批判でも反映されない。
何のための掲示板なのか?(笑)
そこまで神経質に削除するというのは、まるで確信犯みたいだし、度量の狭さを露呈してしまって、かえって逆効果だと思うのだけれど。
「画面が暗い」程度の批判と、あとは褒め言葉のみが並ぶ掲示板の印象は、のっぺりしています。これが、検閲済みの風景というものなのかな。まるで、どこかの国みたいな(笑)

これを同じTBSのドラマ「白夜行」と比べると、とても面白い。
「輪舞曲」が、ジウ姫効果か視聴率20%越えとのことで浮かれている影で、この「白夜行」の初回の視聴率はそれほど伸びなかったとか。
でも、公式ページの感想の掲示板を、時間があったら覗いてみて欲しい。
そこに並ぶ、なんとも血の通った、熱い感想の数々(笑)
「輪舞曲」の掲示板を見た後に読むと、あまりに違いが激しくておかしくなります。

「白夜行」は、先日直木賞を受賞された東野圭吾さんの小説が原作。ファンの間では、長らく映像化不可能と言われていたらしく。
とっても分厚い文庫本が出ていたので、病院の待ち時間ちょうどいいかなと思ってたまたま買ってみたら、確かに凄い本でした。
先に読んでおいてよかった~しかも、ドラマ以後、各書店で一時売り切れ状態だったらしいし(笑)
主人公二人が、常に他の人達から見た、外からの視線でのみ描かれるという非常にストイックな手法で、最後までグイグイ引っ張られます。
ドラマの方では、あえてこのアプローチの逆をいっているのが、まさにオリジナル(笑)
原作にはなかった少年少女の心理が丹念に描きこまれて、原作とはまた違う迫り方で成功していました。
リスクを賭けて挑戦した製作チームの心意気を感じます。
今は視聴率で負けてはいても、結局、オリジナルの良いものを作る方が長い目で見れば、残るんじゃないかなぁ。

華やかな出発をした「輪舞曲」と、深く静かに潜行する「白夜行」。
同じTBSだけに、今後の対比が楽しみです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
私もブログはじめました
ブログいろいろ見ていたら辿りつきました!私もブログはじめました!写メとかも載せてみましたょhttp://37514.net/pc/weblog/home/yuka/←見に来てください!
【2006/01/19 03:14】 URL | 優香 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukasa6.blog32.fc2.com/tb.php/13-4c3c00e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。