プロフィール

風沙

Author:風沙
映画好き。
最近は、香港明星トニー・レオンさんのファン。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

テラス・シャンブロウ
きままに独り言・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングムの誓いを見てると
雪が降ったのには、驚きました。喫茶店の窓いっぱいに白い雪が羽のように舞い散る様子は、なかなか幻想的。
帰りに、野菜と鶏肉と牛乳を買って、ありきたりだけど今夜はシチューにしてみました(笑)寒い日に、鍋でことこと煮込む料理は、なんとなく気分が落ち着くので好き。

料理と言えば、昨夜のチャングムの誓いも面白かったな~
味覚を失った事を嗅ぎつけて責めるチェ尚宮に対して、チャングムは切り抜けることが出来るのか?
菜園の先生が蜂の針で治療してくれたり、武官の人が慰めの言葉をくれたり、創作料理比べがあったり、本当に一時間盛りだくさん(笑)
「冬のソナタ」の時は、丁寧なドラマ作りに好感は持ったけど夢中になるところまではいかなかった。
「チャングムの誓い」は、楽しみながら見つつも、なんだか背筋が伸びるというか、襟を正したくなる感じだ。
こういうのを志の高いドラマと言うのだろう。

監督と脚本家の想いが伝わってくる。
醜い利権や権力闘争の一方で、正しく自分の仕事に誇りを持ち、「食」を究めようとする人々もいる。
一番印象的なのは、現・最高尚宮のチョン尚宮様かな。
もともと地位争いには興味のない風流人だったのを、悪役側の女官長に「つなぎのお飾り」にちょうどいいと抜擢されたところ、実は権力の腐敗を許さない目と実力の持ち主で、しっかりとリーダーシップを発揮し
、今では悪側にとって最も邪魔な人物になっている。
「家柄などとは関係なく、お互い自由に意見交換し切磋琢磨して実力を磨きあうように」
そんな台詞がよく出てくる。
日本の今の政治の現状を見ても、世相の乱れ方を見ても、ほとんどチャングムの悪役側の世界になってしまってるかのようなのが、つらいところだ。

「チャングムの誓い」は、香港やタイなどでも大人気らしい。
ストーリーの面白さももちろんあると思うけれど、このドラマに込められた、そうした理想(現実がなかなかそうはいかないだけに)に対する共感もあるのではないだろうか。
タイなどでは、このドラマの影響で売り上げトップだった日本車が、韓国車にとって代わられたとか。
恐るべし、ドラマの影響力!国益直結!(笑)
そう言えばいつだったか、アメリカ空軍のパイロットの人が
「万が一、日本とアメリカが戦争するような事になっても、スタジオ・ジブリのある場所(武蔵小金井辺り?)には、爆弾は落とさないよ」
と言っていたという話を聞いた事もあった(笑)
恐るべし、アニメの影響力!国防直結!(笑)

結局、仕事に誇りを持ってたくさんイイモノを創って、みんなから愛されるようになれば、軍備しなくても国益も国防も出来ちゃったりして・・・もともとマッチョは苦手な国なんだから、そっちを目指したらどうでしょう(笑)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukasa6.blog32.fc2.com/tb.php/14-33536e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。