プロフィール

風沙

Author:風沙
映画好き。
最近は、香港明星トニー・レオンさんのファン。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

テラス・シャンブロウ
きままに独り言・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル・ルワンダ
これは、怖いです。
以前こんな事が本当にあったと知るだけでも意味があったと思いますが、怖いのは「今でもこれは起こり得る」と感じるから・・・

。。。。。。。。。。。ネタバレします。。。。。。。。。


ルワンダで本来は仲良く共存していた「ツチ族」と「フツ族」。しかし植民地化の途上で、少数派ツチ族が、社会の支配層的役割を担う形になっていた為に、フツ族には不満があり、そのあたりが虐殺の根になったようだ。

フツ族のラジオが呼びかける。
「隣人を監視せよ!」
それが、たちまちエスカレートしてゆく。
「高い木を切れ!」(殺せ!)と。

4つ星ホテルの支配人は、フツ族出身だが、妻はツチ族だ。子供もいる。
情勢が逼迫してくると、彼のホテルが避難民の駆け込み寺になる。
国連軍も、マスコミも頼りにならない。
欧米人の帰国を優先するのみで、避難民は世界から見捨てられた格好だ。
それでも支配人は、通常通りにホテルを運営し、あらゆるコネや金を駆使して、なんとか皆を救おうとする。

国際電話による働きかけがうまくいき、支配人の家族を含め何割かの家族が国連部隊に守られ、ホテルを離れて脱出しようとすると、ラジオに煽られたフツ族の群集が、道を塞ぐ。
敵に囲まれた避難民と国連部隊の兵士たちは、ともに死に接近する。
支配人の必死の呼びかけで政府軍が動き、なんとかこの時は無事に戻ることが出来た。
さっきは国連軍が当てにならないとは言ったけれど、こういう緊迫した局面になると、これは「命がけの仕事」なのだと解る。

ある日、隣人がナタを振り上げて襲ってくるなんて、悪夢だろう。
しかしホラーではなくて、実話なのだ。

「ツチ族を根絶やしにする。彼らはゴキブリだ」
「ゴキブリをかばう奴も、ゴキブリだ」
どこかで聞いたような言葉。
アウシュビッツで行われた事、ユダヤ人が妬まれていた事、みんなどこか似通っている。
憎しみは、どこから来るのだろう。
○○族だから、○○人だからという理由だけで、ナタを振り下ろす憎しみは。
こういう心は、人間の本性に埋め込まれているんだろうか。
くいとめる手段は、ないのだろうか。



「ホテル・ルワンダ」の日本公開を応援する会
                  http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
はじめまして
こんにちわ。jesterといいます。「ホテルルワンダ」の感想をよまさせていただきました。ありがとうございました。
私も先日見てきたのですが、いろいろ考えさせられる映画でしたね。私も感想を書いたので、TBさせていただきました。
【2006/02/13 14:27】 URL | jester #03xh9CF2 [ 編集]


jesterさん、コメントありがとうございます。
この事件があったことは、ニュースで少しだけ知っていたのですが、本当に多くのことをかんがえさせられますね。こうしたことはまだ終わっていない、世界のあちこちで今も繰リ返されている気がします。
日本でも、情勢が変われば絶対に起こりえないとは言えない気がして・・・そんな時、自分は何が出来るだろうと問いかけてしまいます。

それと、すいません。トラックバックが反映されていないようですね。先日からここのブログサービスでスパム防止の新機能が追加されたようですので、そのせいかも知れません。
UTLからも行けますが→jesterさんの記事は以下に
       http://jester.seesaa.net/article/13175245.html
たいへん読み応えのある感想でした。
特に、まず自分の家族を愛するところから始めることが、この憎しみの連鎖を止める手段になるのだというところ、ハッとしました。ありがとうございます。
【2006/02/13 19:41】 URL | 風沙 #N26Vzj8U [ 編集]


風沙さん、いろいろお心遣い、ありがとうございます!
私がなんかどじをして、TBがつかなかったのかも・・・・
わざわざコメントに入れてくださってありがとうございました!
わたしもトニーレオンのファンなんですよ~
また遊びに来ますね。
これからもよろしくお願いします~~
【2006/02/15 09:15】 URL | jester #03xh9CF2 [ 編集]


jester さん、TB出来たみたいですね。良かったです。
トニーファンだったなんて、嬉しいです。
私は、インファナル・アフェアからなので、全然新参者なんですけど(笑)
早く新作が見たいですね。
これからもよろしく~また寄らせて頂きます。
【2006/02/15 22:00】 URL | 風沙 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukasa6.blog32.fc2.com/tb.php/17-8f671800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホテル ルワンダ その2(ネタばれあります)

さて、ホテル・ルワンダ、昨日の続きであります。 ホアキン・フェニックスもチラッとカメラマン役で出てきて、衝撃的な台詞、「世界の人々はこの映像を見ても、“怖いね”と言うだけで、またディナーを続ける」 を言いました。いい味出てましたね~ ブッシュにどことなく似 JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD【2006/02/15 09:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。