プロフィール

風沙

Author:風沙
映画好き。
最近は、香港明星トニー・レオンさんのファン。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

テラス・シャンブロウ
きままに独り言・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバック・マウンテン
う~ん、とても静かで、そして痛い映画でした。

。。。。。。。。。ネタバレします!。。。。。。。。。。。。。。。


自分の愛情と性のあり方も、まだよく理解しきれてない気がするし(笑)、男女関係にしろ同性同士の関係にしろ、深く語れるものじゃないのだけれど・・・
人それぞれに個性や性格の違いがあるように、その人にとっての愛とか性のあり方も千差万別じゃないかな~と思っている。
そして、それを周囲に受け入れられ実現できるかどうかは、その社会や時代に左右される。

この映画の二人のカウボーイが生きている世界では、男同士で愛し合う事など、とても認められない。
それどころか、バレたら殺されるかも知れないのだ。
(だけどなんで「殺す」んだろう。いくら気に入らないからって、なんでそこまでするんだろう。
本当に暴力的だ・・・そっちの方がよほど、神の教えに背く許されない行為じゃないだろうか)
イニスの父親は、リンチで殺したゲイの死体を息子に見せつける。
子供に、わざわざ凄惨な場面を見せる愛のなさ。
男らしさを過剰におしつける、こういう人は、むしろ心の弱い人なんだと思う。
怖くて仕方ないから、強く見せたいのだ。
愛がある本当に強い人は、そんな事をする必要もない。

イニスは無骨で寡黙なタイプ、ジャックは甘いハンサムで陽気な感じ。
でも二人とも父親とうまくいかない過去があり、孤独で居場所がない。
最初はほとんど話もしないが、少しずつ打ち解けていく。
深い山の奥で羊を放牧する日々。
二人は、そこで一線を越える・・・・が、仕事が終われば別れるしかない。
下界に戻って、それぞれ結婚して子供も生まれる。
しかし、心は・・・・

この映画が痛いのは、やっぱり妻子がいるところ。
特に、イニスの妻と娘が見ていてつらかった。
妻は偶然、二人の秘密を知ってしまうが、口にさえ出せない。
娘も父親から、微妙に距離を置かれる。
愛されない苦しみ・・・・なんだか身につまされました。
偽装生活は、本人も家族も蝕む。
結局、イニスは自分が本当に欲するものから目をそらし、望まない生活に耐えながら、周囲を遠ざけ傷つける。

ジャックは思い切って一緒に暮らそうと何度も誘うが、トラウマのあるイニスはどうしても踏み切れない。
最後に会った時、「いっそ別れられれば」と言うジャックにイニスが
「好きにしろ」
と言いながら、泣き出してしまう場面、強烈に胸が痛かった。
無口で感情表現の下手な男が、子供のように膝から崩れおちてくのだ。
思わず謝りながら駆け寄って、優しく支えるジャックの中に母性さえ感じた。
去っていく車を見ながら、ジャックが思い出すのは、昔この山で過ごした至福の時間。
焚き火の前で、突っ立ったまま眠そうな彼をイニスが後ろから抱きしめて、小さな声で歌ってくれた子守唄なのだ・・・

出会ったのが、良かったのか悪かったのか。
出会わなければ、もっと穏やかに暮らせたのかも知れない。
でもたぶん、運命なんだろう。
魂が触れ合うような相手には、性別を問わず、なかなか出会えるものじゃない。
二人がお互いにとって、居場所だったのだと思うから。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こんにちは
芸能人の秘密教えます。
http://www.dvd-synergy.com/13264
【2006/03/31 05:45】 URL | ゆうな #YZdnnNwY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukasa6.blog32.fc2.com/tb.php/23-36d1e936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。