プロフィール

風沙

Author:風沙
映画好き。
最近は、香港明星トニー・レオンさんのファン。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

テラス・シャンブロウ
きままに独り言・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ食堂
北の果てフィンランドで、俳句的世界に遊ぶ・・・


。。。。。。少しだけネタばれ?します。。。。。。。。。。。。。。



小林聡美を初めて見たのは、映画「同級生」だったろうか。
明るく生き生きした、ちょっと面白い女の子。
それから、一味違うユニークなキャリアの道が続いてきた。
「やっぱり猫が好き」のとぼけた感じも良かったし、いろんなドラマに出演して
いつも何かしら印象を残す人だった。
三谷幸喜氏と結婚した時は、あまりにもお似合いなので唸ってしまったくらい(笑)
そして、いまや少女は大人になり、この映画ではいろんなものを乗り越えて
人々に優しく美味しい食事を供する食堂の主人をさらりと演じている。

ファンランドで出会って、一緒に働くことになる3人の日本人女性。
なぜ、フィンランドなのか。なんでこんなに北の果てまで・・・
日本で何があったのだろうか。
たぶん、つらいこと・・・
でもそれについては、殆ど語られない。
ただ、時々クスっと笑える間を挟んで、ほのぼのとした日常が描かれるだけだ。
最小限の言葉の行間に、世界がひろがる俳句のような味わいがある。

静かな北の国の自然と街の中で、押しつけがましくない映画の時間の中で過ごすと、なんだか
気持ちがほぐされる。
そんなに思いつめることも、焦ることもないんじゃないか。
人はふらっとやって来て、つかの間この人生で同じ場所を共有し、またどこかへと旅立ってゆく。
きっとどこへ行っても何とかなるし、「良い方へ変わってゆく」
・・・ふっと肩の力が抜けて自由になるような、そんな気分になれる映画だった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tukasa6.blog32.fc2.com/tb.php/27-b0aaf967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。